演奏・講義のご依頼

演奏・ワークショップ・セミナー等のご案内


クラシックアコーディオン演奏

クラシックアコーディオン演奏では、楽器のお話、また演奏される音楽の解説等をまじえて行います。この楽器の表現力、演奏能力に耳を傾けながら、クラシックアコーディオンという新たな音楽の世界をのぞいてみませんか?



音の体験ワークショップ (小学生〜)

ふだん何気なく聴いている音を「意識」して聴くことで、無意識に聴いている音がたくさんあることに気づきます。その膨大な量の「音」に気づけば、この世界は音、そして生命に満ちあふれていることを認識することができます。
また、即興演奏を通して「集団の中での自己開示」そして「自己開示の返報制」といった様々な関係性を体験し、「”音”で”他者”とコミュニケーションをとる楽しさ」を感じ取ります。同時に、表現上の問題点をみんなで話し合い、解決方法を子供たちに導きだしてもらいます。
このように、 様々な「音」に対する体験を通して、子供たちの音に対する「意識」や「興味」を高め、より広く、より深い音の世界を感じ取れるようになることを目的とします。



アコーディオン概論、作曲法、教育法等の講義

アコーディオン概論では「ヨーロッパで進化してきたアコーディオン文化を知りたい方」、アコーディオン作曲法では「作曲を勉強されている方、または作曲家」、アコーディオン教育法では「保育園、幼稚園、小学校の先生の方で、子供たちに上質なアコーディオンの教育や演奏をされたい方」などを対象とした専門的なプログラムです。

アコーディオン概論では、アコーディオンの歴史や楽器について、幅広くご紹介いたします。

アコーディオン作曲法では、まず楽器の特性や仕組み、音域等について説明します。その後、数多くのアコーディオンの為に書かれた作品を分析しながら、興味深い作曲法、特殊奏法などをご紹介いたします。

アコーディオン教育法では、幼稚園や小学校といった教育現場ですぐに役に立つ技術や知識をご紹介します。また、子供にアコーディオンを教える方、子供たちとアコーディオンを使って音楽体験を実施したい方にも、数多くの方法とアイディアをご紹介いたします。



子供のためのアコーディオン体験セミナー(小学生から。大人の方でも受講できます)

アコーディオンという楽器はヨーロッパ各国をはじめとする海外では、その演奏能力と可能性が高く評価され、音楽大学に専門課程が出来るほどにまで発展しています。それほど、素晴らしい楽器なのです。
このようなアコーディオンという楽器を一人でも多くの子供たちにさわってもらいたい、音を発してもらいたい、と私は願っております。
この体験セミナーでは、音のイメージを直接子供たちに伝え演奏してもらいますので、楽譜を読む能力は必要ありません。誰でもご参加いただけます。


演奏会やセミナー、ワークショップの実施に関してのご質問やご依頼はこちらからどうぞ